無料ブログはココログ

穴掘りホネパン

« 心配事 | トップページ | うろ覚えですが »

突発的に…

今日の午前中、少し暇があるようなら、お義父さんを誘って本屋さんへ行こうか…ってダンナと話をしていたんです。

午後はお義母さんと体育館へ行くので、運動してけだるくなったところで出かけたくないから…なんて。

しかし、世の中そんなに甘くない…

朝9時過ぎにお義父さんから電話があり、急遽、書類作成が~

そのすぐ後、今度はお義母さんから電話があり、お義父さんの薬が明日までしかないことが発覚。

それでダンナは、午後に体育館でお義母さんを降ろしたら、そのままお義父さんを病院へ送迎することに…。

ダンナのぼやき↓

「父ちゃんの薬が明日までしかないなんて、

 前々から分かることなんだから、先週の

 1月末とかに行っても良かったじゃないか~」

うん、確かにね…( ̄▽ ̄;)

「しかも、書類作成なんて、昨日のうちに

 いくらでも電話する暇があっただろうに…」

うん、そうだね。

書類作成で急に慌ただしくなって、余裕も何もないままに午前中つぶれたもんね(´∀`;)

お義父さんはPCを使わない人なので、PCを使えば書類作成なんてサクサクできると思ってらっしゃるフシが…

税務署の書類にあわせて字を打つって、大変なんですけどね~(;´д`)

午後、お義母さんを体育館の体操教室へ送るには、1時くらいには家を出なきゃならないし、ダンナは書類作成に12時過ぎまでかかりきりで、お昼ご飯をとる暇もなくなるんじゃないかってハラハラしました~

いやホント、突発的にいろいろ用事が入るって、大変ですよね~

« 心配事 | トップページ | うろ覚えですが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういうのは精神的に疲れちゃいますよね~
結局は相手を思いやる気持ち・・・かしら。
誰かに頼んだり、一緒にやる人がいるなら
やっぱりほんのちょっとでもいいから
相手のことも考えた行動って大事かなって思いますね。
きっと義両親様は我が子だからという甘えも
あるのかもしれませんけど(^^;
もしかして、旦那様はそういうのビシッと言えない
優しい方なのかしら。
うちの旦那もそんなタイプなんですけどね(苦笑)
あ、私は自分の親になら普通に言います( ̄∀ ̄)
もうビシバシ言います(笑)
何はともあれお疲れ様でした~。

ゆったんさん、こんにちは。
ありがとうございます
本当に急なことで、付き合った私も疲れました~!
なんか、急にいろいろやることが増えると、すごく疲れちゃいますよねぇ
前から言われていたのなら、少しは心の余裕もできるのですが…。
本当は、お義父さんは「一人でタクシーで病院に行く」って言っていたらしいんですけど、お義母さんが「送ってもらえばいいしょ」って言ったらしく…( ̄▽ ̄;)
たぶん、ちょっと遠い病院だったので、お義父さん一人で病院へ行かせるのが心配だったんだと思います
ダンナは一人っ子なので、昔から、よく口ゲンカする両親を仲良くさせるのに精一杯で、自分から波風たてるようなことはできなかったのかも~
私の実家の場合は、両親が甘えてくるような感じはないですねぇ(´∀`;)
まぁ、○○家の新年会がウチの番だけど人手が足りない…とか、弟次男がパチンコで借金を作って離婚の危機だ…とか、ホントに困ったときにお願いされたくらいでしょうか???
ほ・ほー!
ゆったんさんの旦那様も優しいタイプですか♪
きっと包容力がおありなんですねぇ(´∀`*人)
ん?
もしかして旦那様って、第一子ですか?

そうでございます。
長男で第一子、妹さんがひとり。
旦那の場合は自分の意見を押し通せないというか
親の言うことは絶対、な感じのところがあります。
悪いことではないけど、親であっても間違いはある
それは違うと思ったら親でもハッキリ言う私からすると
ちょっと情けないというか頼りないというか(^^;
挫折らしい挫折を知らない、打たれ弱い人です(苦笑)

ゆったんさん、こんばんは。
あぁ、やっぱり!
第一子は私もそうですが、割りと何も考えていないというか、人の言うことをすんなり聞くタイプの人が多いように思います
第二子はけっこう自分をしっかり持っているので、自己表現が得意な感じ?
でも、第一子も人の意見をただ聞くだけではなくて、飲み込んで自分の中で消化してから、違うと思うことは違うって言ったりしますよ~。
まぁ、その分、自分の意見を吐き出すまでは、凄く時間がかかるんですけどね…(´∀`;)←ダンナから、よく恐竜並みの反応と言われます。
あ、コレはあくまで私の個人的な見解なので、旦那様に適合するかどうかは不明です~
おぉ、旦那様、打たれ弱いんですか!
でも男性って、見かけによらず打たれ弱い人って多いような気がします←偏見?

この記事へのコメントは終了しました。

« 心配事 | トップページ | うろ覚えですが »