無料ブログはココログ

穴掘りホネパン

« 見つけちゃったのよ~ | トップページ | 寒い…! »

難しいかな…?

できるだけ、感情的にならないように、書いてみたいと思います。

 

ときどき、不満に思うこと。

台風が日本に近づいてきて首都圏に到達するあたりまでは、台風情報がTVで取り上げられることが多いのに、あとは東北・北海道へ…という頃になると、格段に台風情報が減ること。

まぁ、北日本へ到達する頃には、台風の被害も少なくなっている…という判断なのかもしれませんが。

それから、新型インフルエンザのとき、首都圏に感染者が出たときは、かなり詳細に報道していたTVが、それ以外の地域のことはあまり伝えなかったことも、台風情報と似たような感覚なんだろうか…と思ったり。

今回の口蹄疫の報道に関しても、なんだか口蹄疫よりも普天間基地問題の報道の方が多くて。

もちろん、アメリカ海兵隊の基地問題も重要な問題です。

でも、口蹄疫は一刻をあらそう問題なのに…と思ってしまうのです。

ワクチン接種をしたことで、口蹄疫に関する報道も格段に減ってしまったようで。

まだまだ、現地の人達はがんばっているのに…と思ったり。

TVでは伝えられていないことがたくさんあって。

知っているか、いないかで、かなりの温度差がそこにはあるんだなぁ…と感じています。

 

では、まずは、口蹄疫の知識から。

私は口蹄疫の名前は聞いたことがあっても、どんな症状が出るのか…とか、どんな経路で感染するのか…とか何も知らなかったので、調べてみました。

コチラの記事はマンガ家さんが書かれたもので、分かりやすいです。

 → 海外悪性伝染病というものがあって

もう少し詳しく、酪農家さんや畜産農家さんのことも含めて、口蹄疫の問題を知りたい方はコチラ。

 → 口蹄疫を考えるカテゴリ

    (やまけんの出張食い倒れ日記より)

全部、ツイッターで紹介されていたものです。

家畜の伝染病は、治療よりも予防の方が大事なんですね。

だから、罹ってしまったら、もう治療はしない…。

ワクチンを打ったとしても、口蹄疫に罹ったら結局は殺すしかないのです。

そして、畜産農家さんにとって、出荷で家畜を手放すのと殺処分では、意味合いが全然違うのだろうと推察します。

出荷して肉になれば、誰かがその命(肉)を大事に食べてくれる。

誰かが生きて行くための力になる。

でも、殺処分は、そうじゃない…。

それに、家畜がいなくなったら、酪農家さんや畜産農家さんの収入源は絶たれます。

以下は先に紹介した「やまけんの出張食い倒れ日記」から私が読み取った内容です。

(内容がちょっと違っていたら、ごめんなさい。)

口蹄疫のウィルスが清浄化されて、試しに家畜を飼ってみて、大丈夫となったらやっと、そこでまた家畜を飼うことができるのだそうです。

それが早くて半年、1年以内なら良い方。

飼育を再開して出荷できるようになるまでは、1年半から2年。

全体で収入が出るまでは、豚なら3年。

肉牛や酪農なら、5年。

それなら、それまでの酪農家さんや畜産農家さんの生活は…?

そういうことを考えると、暗澹たる気持ちになります。

 

そして。

やまさんのブログに貼られていた動画にもなっていましたが、下記のリンクをどうぞ。

 → 宮崎県知事の一番弟子が知人から受け取ったメール

そういえば、過労で宮崎県の口蹄疫担当部長(農政水産部長)が入院なさったそうですね。

みんなギリギリの状態でがんばっている…。

本当に、現場は大変なことになっています。

下のリンクは、覚悟して見てください。

 → 地元の声 転載

私は、涙が止まりませんでした。

遠くに住む自分に、何ができるのか?

感染を広げないために、一般の人ができることは?

TVでは、そういうことを言っているのを見た覚えがありません。

ただ単に、私が見たタイミングが悪かったのかも…ですが。

ネットやツイッターで情報を得ることができる人ばかりではないから、やっぱりTVやラジオの情報は大事だと思うのです。

 

そして、以下は私がツイッターからたどった先で知ったことです。

宮崎県の畜産農家を応援するなら、やはり、宮崎の肉を買って食べるのが一番。

それが難しいなら、義援金。

そして、必要な物資を送ること。

今は、Tポイントからでも募金できるんですね。

ツイッターでつぶやくことで、1回1円を募金できるアプリも。

あと、バスタオルの募集をしている団体があるようです。

 → 詳しくはコチラ

ウチにある未使用のもらい物のタオル、送ろうかな。

…と思っていながら、行動しないとダメなんですけどね。

 

ツイッターの中では、宮崎県知事がキレた報道を見て、

「対応の遅れを突っ込まれてキレた」

という人がいました。

でも、私はそうじゃないと認識しています。

宮崎県のHPで、県知事の定例記者会見の動画があります。

 → 定例記者会見

5月18日の会見が件の会見です。

時間がある方は、そちらをご覧になってみてください。

 

もっと書きたいことはあるのですが、うまく言葉にならないので、この辺で。

長々とおつきあい、ありがとうございました。

がんばれ、宮崎!

« 見つけちゃったのよ~ | トップページ | 寒い…! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宮崎の口蹄疫の問題、出たばかりの頃に比べたら
もうすでに情報が少なくなってきてますよね。
まだ終わってはいないのに・・・
地元の方の声、拝見しました。
これは辛い、本当に。
ペットじゃない。
だけど、“物”でもない。
共に生きてきた家族なんだなって。
食べるために育てているにしても
愛情がなきゃ出来ることじゃないですよね。
大きくなれよ~美味しくなれよ~って。
難しいことは分からないし、実際自分に何が
どれだけのことが出来るのかわからないけど
応援したいですね。
この間、たまたまコンビニへ行ったら
口蹄疫の募金箱が置いてあったので少しだけど
入れてきました。
いつかどこかで役に立つといいなと思って。

ゆったんさん、こんにちは。
情報が少なくなって、なんだか終わったことのように感じている方も多いのかなぁって思います。
でもNHK等で、ふるさと納税で宮崎県に納税される方が増えたって報道があったり、義援金の募金箱が設置されている場所の紹介があったり、そんな風に忘れていない人達がいることが嬉しかったり。
ツイッターでつぶやいている方の中には、職場で
「バスタオルを宮崎に送りたいから協力してください」
と呼びかけたら、
「なに?宮崎に親戚でもいるの?」
って冷ややかな感じの方もいらっしゃって温度差を感じた…なんて人も。
知っているかどうかって、すごく大きいんだな…と思いました。
だって、現地の方の声を知ってしまったら、黙ってはいられないから…。
Tポイントでも募金したんですが、今日は私もコンビニで募金してきました。
ほんのわずかの募金ですが、少しでも何かの役に立つと信じて。

この記事へのコメントは終了しました。

« 見つけちゃったのよ~ | トップページ | 寒い…! »