無料ブログはココログ

穴掘りホネパン

« もらっちゃった! | トップページ | 月に何度か… »

でぇ~!?

人が口蹄疫に罹った牛さんや豚さんのお肉を食べても大丈夫なのなら、口蹄疫をそのまま野放しにしてもいいじゃない…という方がおられるそうです。

まぁ、確かに、大人の牛さんや豚さんが口蹄疫で死ぬ…ということはあまりないそうで、回復はするらしいんですよ。

牛さんの中には、足が痛くて立てなくなって、床ずれみたいなのを起こして、それが元でしんじゃうこともあるそうですが…。

でもね、仔牛さんや子豚さんは50%くらい死んじゃうんですって…!

で、牛さんは乳量が減るそうですし、乳房が変形すると仔牛さんも子豚さんもお乳が飲めなくなったり…。

口蹄疫で口内炎ができた牛さんや豚さんは痩せちゃうので、そうするとお肉としては買ってもらえなくなるから、長い期間育てなくちゃいけないわけで。

だって、美味しくないお肉だったら、消費者は買わなくなっちゃうし。

そうなると、家畜農家さんが牛さんや豚さんを育てるのにかかる経費とか、損失とか、お肉や牛乳に加算していくと、少なめに見積もって、牛肉の場合100gあたり200円の上乗せ、牛乳は1リットルあたり2000円の上乗せが必要になる…という計算をした方がいます。

でぇ~!?

そんなの、高級品じゃないの!

牛乳が高くなるってことは、チーズやバターなんかも…。

豚さんの試算はなかったんで、牛さんの場合だけの計算です。

けどけど、考えるだけで怖い~

そうなったら、国産のものなんて誰も買わないから、輸入に頼ることになっちゃいますね。

それに、牛さんや羊さんの数が人口よりも多いなんて国から、日本に観光に来る人が激減しそう~。

なんていうか、畜産業だけの問題じゃないですよねぇ。

 

口蹄疫がどんなに恐ろしいか…。

そんなことにならないように、宮崎の人たちは、今、自分たちのところで食い止めようと必死に頑張っているわけで。

遠くにいる自分には、募金とお祈りしかできないけれど。

あ、昨日、「九州産」って書いてある豚丼弁当を買いました!

↑そのくらいしかできないですが。

現地の皆さん、どうか、お体には気をつけて…。

« もらっちゃった! | トップページ | 月に何度か… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

口蹄疫の問題はそこだけにとどまらないってことですよね。
そこから始まって、あちこちに様々なかたちで
影響を及ぼす・・・
だから、ただ牛や豚が病気になっただけ
なんて考え方は安易で危険なんですよねぇ。
放置しておけば、口蹄疫や畜産とは
なんの関係もないように思える場所にも
いずれ影響が出てきてしまいかねない。
きっとたくさん難しい問題もあるんでしょうけど
まずは何か出来ること、九州産のお肉を買ったり
買い物のときに出たちょっとのおつりを募金してみたり
出来る範囲で応援するのが大切なのかもしれませんね。
私も買い物の時は産地などよく見て買うようにします^^

ゆったんさん、こんばんは。
そうなんですよ~。
畜産業だけの問題じゃなくて、あちこちに影響が出てくるみたいです。
ホントに難しいことはよく分からないけれど、とにかく、できる範囲で応援することって、すごく大事だと思います
困ったときはお互い様ですしね
県境に住む人は、宮崎ナンバーってだけで石を投げられたりするって話もありますし、宮崎は孤立してないよって、そういうことも伝えたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« もらっちゃった! | トップページ | 月に何度か… »