無料ブログはココログ

穴掘りホネパン

« 地元のパワー:追記アリ | トップページ | 風 »

爽やかな季節

もう少ししたら夕暮れという頃の藻岩山を眺めつつ。

Img_0600

今日も爽やかな良い天気でした。

昨日・一昨日は肌寒いくらいの気温でしたが、今日はちょっと涼しいかな~というくらい。

そのせいか昨日は頭痛がひどく、ちょっと風邪気味になってしまい、昨夜は義父宅での夕飯作りを断念…orz

ダンナにお願いして、義父の夕飯はお任せしました( ̄▽ ̄;)

義父と一緒に買い物に行って、義父の好きなセイコーマートのおにぎりか何かになったようです。

あ、私は昨夜ゆっくり休んだら、今日は回復しましたよ☆

どうも、母方の祖母の葬儀に参列して、強行スケジュールだったときの疲れが出たのもあるようです。

あと、祖母のことで悔やんでいることがあるのに泣けないでいた事とか、面倒くさがりの義父にどうやって面倒臭いゴミ分別の仕方を教えるか…とか、そんな感じのストレスがたまってたみたい…?

↑このくらい大丈夫…と思ってることが実はストレスになってて、だんだん蓄積されていって爆発するタイプの私

ちょっと自分の中に貯めこんでしまっていたことを、昨日はダンナに少し聞いてもらえたので、なんだかスッキリしました

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今日は義母が亡くなって1ヶ月。

いわゆる月命日だったので、義母が好きだったモリモトのお菓子をお供えしてきました。

ふと、あの日のことを思い出すこともあるけれど、いっぱい泣いたから、今は大丈夫。

 

それと、昨日は母方の祖母の初七日でした。

葬儀の時に、初七日と四十九日の法要も合わせて済ませてあるんですけどね。

なんとなく、昨日は祖母のことを思い出していました。

母方の祖母だから、一緒に住んでいたワケではないのですが、私の実家から車で20~30分のところだったこともあって、よく祖母のところへ遊びに行ってたんです。

「ばんちゃん、ばんちゃん」(方言:ばあちゃんのこと)

と呼んでいると、従姉妹から

「おらいのばんちゃんだぞ!

 おめぇんちにもばんちゃんいんだがら貸さねぇ」

(うちのばあちゃんだぞ!お前の家にもばあちゃんいるんだから貸さない)

なんて言われたものです。

夏休みになると、弟たちと泊まりに行って、

「とみぎ食いでぇなら、もいでございん」

(とうもろこし食べたいなら、もいでおいで)

なんて祖母から言われたものでした。

母の実家では、裏の畑にとうもろこしが植えてあったんですよね。

私の実家は、なんでかとうもろこしは植えてはならないという掟(言い伝え?)があったので、とうもろこしは植えているお宅からもらうのが普通でしたし。

祖母から鶏をもらってきたこともありました。

卵をとるのに母の実家では鶏を飼ってたんですよね。

自分の家でも飼いたくて、祖母に無理を言ってもらってきたのに、野良猫にやられてしまって…。

それを肉屋に勤めたことがある母がさばいて、焼き鳥にしたことがありました。

私はショックで、とても食べられなくて。

祖母と鶏に申し訳ない気持ちもあったのだと思います。

他にも、いろいろと思い出すことがあるけれど、結婚してからも、もっと祖母に会いに行けばよかったなぁ…と悔やまれて。

90歳まで大きな病気もせず、急に逝った祖母。

泊まりに行くと、夜寝る前にお仏壇の前でお経を唱えていたあの声が、今でも耳に残っています。

祖母がお経を唱え始めたのは、最初の子が小さいうちに亡くなってからなのだとか。

私が小1の頃に亡くなったおっぴさん(曾祖母)のお世話も、甲斐甲斐しくしていた祖母。

母の愚痴を聞いて、いろいろアドバイスしていた祖母。

従姉妹たちの中で、私だけ大学まで行ったから、みんなより余計に長くお年玉をくれたね。

いっぱい可愛がってもらったこと。

忘れない。

« 地元のパワー:追記アリ | トップページ | 風 »

風景」カテゴリの記事

コメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
泣けます。
しっとりしちゃいました。

ストレス,ため込んでいたんですよね。
頑張り屋さんのうだジローさん。
旦那に聞いてもらって,
よかった。こらからも聞いてもらってください。
話すことが何よりの薬ですよ。

おばあちゃんの思い出。
JOYもあります。特別な思い出。
母方の祖母って,不思議。
熱出したときアイスをもらったとか,
土間にスイカの種をはき出しても
「かしこいね」って褒めてくれたり。

スペシャルだったなあ。思い出します。

鶏も同じような思い出がありますが,
長文になったのでここまでにします。
こめんください。

JOYさん、おはようございます。
ありがとうございます
なるべく貯めこまないで、ダンナに聞いてもらうようにします。

そうですよね、なんだかスペシャルですよね~。
たまにしか会わないから、優しくしてもらえたんでしょうかね???

また何かの折に、思い出を聞かせてくださいね。

とても優しいおばあさんだったんですね・・・
私の母方の祖母とも会う機会は多くありませんでしたが
優しくしてもらった記憶がたくさん残っています。
ご冥福をお祈りします。

ほとんど解説なしで分かってしまいます。
だから余計に涙が出るのでしょうか。
自分には祖母の思い出はほとんど皆無なので、
羨ましくもありますが、永く可愛がっていただいたのですから
悲しみもひとしおでしょう。
心を込めて手を併せているうたジローさんの姿を想い、
また泣けてきます。
頼れるだんな様がお傍におられるので、少しは気を抜いて
お疲れを和らげてくださいね。
セイコーマートもモリモトも藻岩山も懐かしい思い出のキーワードです。

mitsumiyaさん、こんばんは。
そうですね、優しい…というか、優しいだけでなく、
間違ったことをするとちゃんと怒ってくれる、
あったかい人というイメージでした。
優しくしてもらった記憶って残りますね。
mitsumiyaさんも良い思い出をお持ちなんですね。
ありがとうございます

あめぶるさん、こんばんは。
故人の思い出を語ることも供養になるといいますから、
読んで下さってありがとうございます
そうですね、少しは気を抜いていかないと、
張りつめたままではいけないですね。
休み休み、ダンナに愚痴りながらがんばろうと思います。
温かいお言葉、ありがとうございます♪

すみません、お名前間違って覚えていました。
私もよく間違われるのですが、自分でやってしまいました。
どうかゆったり、まったりもなさってね。
失礼しました。

あめぶるさん、おはようございます。
いえいえ、気にしてませんから大丈夫ですよ~
わざわざコメントまでしていただいて、ありがとうございます

この記事へのコメントは終了しました。

« 地元のパワー:追記アリ | トップページ | 風 »